ノーメイクス初主演映画「キネマ純情」公開!


居酒屋運送屋のニコニコ生放送「運送屋チャンネル」と、井口昇監督のコラボ企画『アイドル映画夢工場』公開オーディションで選ばれた5人の女の子『ノーメイクス』

初主演映画『キネマ純情』が3月12日(土)についに公開されました!

 

公開初日には見に行けませんでしたので、お店の定休日の14日に渋谷アップリンクに見に行ってきました。

 

まだ見てない方もいらっしゃると思いますので、内容についてはあまり触れられませんが、正に「青春映画」!

思春期の女の子達のプライベートな見てはいけないもの(性的な意味ではなく)を見てしまった様な、何とも言えない恥ずかしさを覚えました。笑

男性だけをターゲットにした、ただのアイドル映画ではなく、女性が見ても楽しめる作品だと思います。

 

現在は渋谷アップリンクだけでの公開ですが、今後は順次全国の映画館で公開予定だそうです。

本編上映の前後には、監督やノーメイクスのメンバー、その他豪華なゲストを迎えて、撮影の裏話や見所が聞ける舞台挨拶もあります。

公開予定の劇場、舞台挨拶のスケジュール等は、キネマ純情ホームページからご確認いただけます。

 

まだご覧になっていない方は是非劇場に足をお運びください!

 

ちなみに余談ですが、エンドロールに当店オーナー「青木」、運送屋のニコ生エンジニア「金澤」、「居酒屋 運送屋」の名前も流れますので探してみてください。

更に、撮影は志木を中心に行われたので、地元の方は知ってる場所が映ったり、また違った楽しみ方も出来るかもしれません。

 

<ストーリー>
高校演劇部のヨシエ(洪潤梨)は、親友・アカリ(荒川実里)、部長のアキ(柳杏奈)と共に、姉・ケイコ (上埜すみれ)に誘われ、自主映画に出演する事になる。が、サディスティックな監督のナオミ(中村朝佳)に精神的に追い込まれ続けるうち、安定していたはずのヨシエたちの関係に歪みが生じる。アキはカメラの前で思いがけない「秘密」をアカリに告白、動揺したヨシエもやがて本当の自分の想いに気づく。様々な感情が交錯する中、物語は急展開、やがて想像を超えたクライマックスを迎える・・・・

 

→ 映画「キネマ純情」公式ホームページ ←